S_031

「K-1 WORLD GP」2.15(土)代々木 小比類巻貴之が初代ライト級王座決定トーナメントを解説!(3)「ルイ選手はミスをする。佐々木選手がそこを突く戦い方をすれば勝つ可能性は高い」

 2月25日(土)国立代々木競技場第二体育館で行われる「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ライト級王座決定トーナメント~」。K-1ジムEBISU小比類巻道場・小比類巻貴之がトーナメント各試合のポイントを解説します。これを読めばより深くトーナメントが楽しめる!
[K-1 WORLD GP 初代ライト級王座決定トーナメント・一回戦(3)/3分3R・延長1R]
佐々木大蔵(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
VS
ウェイ・ルイ(中国/大東翔クラブ/CFP)

 ルイ選手は非常に前評判が高い選手で、実際に試合映像を見てもパワー、スタミナ、前に出る力…色んなものを兼ね備えた選手です。ただ僕が見る限り、身体の軸がどこにあるかによって動きが変わるんですよね。簡単に言うと苦手なポジションがあって、そこのポジションに入ると彼はミスをしています。
 ずばりそのミスを佐々木選手をつけるかどうか。佐々木選手は固いブロッキングから返しの攻撃が早くて的確です。ルイ選手の攻撃をしっかりブロックして素早く攻撃を返す。そしてじわじわプレッシャーをかけ返しえt、ルイ選手のミスを突いていく。そういう戦い方が出来れば佐々木選手が勝つ可能性は高いですね。
 あくまで僕の見方・意見ですが、佐々木選手がちゃんと戦略を立てて、その戦い方を徹底できれば決してルイ選手は攻略できない相手ではないと思います。

Leave a Reply